Neo Classic

CONTENTS

始めてのお客様へ

ご予約はコチラ 03-3939-2390 mail@neoclassic-hair.jp受付時間 10:00~18:00 毎週火曜・毎日第二月曜定休

News&Blog

補色

日本人3人のノーベル物理学賞受賞、スゴいことですね!

テレビは昨日からそのニュースで持ちきりです。物理はあまり詳しくないので、よく分からないのですが、つまり赤色と緑色の発光ダイオードがすでに開発されていて、そこに青色発光ダイオードが出来たことで光の3原色「赤」「緑」「青」が揃い、どんな色でも作れるようになったということなんですね。

僕らが日々の生活でお世話になっている大型のディスプレイや信号機、家庭用照明やスマートフォンの画面のバックライトなど、いろいろなものに使われている技術なんですね!

3色が揃い、それぞれを混合することで様々な色が作れるようになったわけですが、色を作る際に「補色」というワードが出てきます。

補色って憶えていますか?きっと中学生くらい?に美術で習った、あの色の環(色相環)の反対側の色をお互いの補色と言います。それぞれを混色すると無彩色になるという関係ですね。思い出しました?

no109_01
美容室でもカラーの際、少なからずこの技術を使うことがあります。

よく「少し緑を足しましょう。」とか言いますよね?アレ、別に緑色の髪にするわけでも緑がかった髪色にするわけでもありません。

大ざっぱに言うと緑の補色は赤です。つまり、赤っぽくなってしまう髪に緑を少し入れて赤みを消しましょう、ということです。

同様に最近はあまり見かけなくなりましたが「シルバー」。あれも補色の考えを使って作ります。日本人の髪はブリーチを繰り返しても完全に白くはならず、どうしても黄色みが残って、ごく薄〜いクリーム色になります。

そこに補色の青紫、または青や紫を少しだけ入れると黄色みが消えてシルバーになるというわけです。

ただし、決してオススメは出来ません。ブリーチを繰り返しすことでものすごいダメージになりますし、薄く入れた補色の効果はせいぜい2〜3日くらいしか持ちません。

つまりピンポイントでこの日だけシルバーにしたい!というときにしか使えないテクニックだということになりますね〜。
(*´∀`*)




成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

籠る

台風18号のおかげで日本列島は大混乱?ニュースも台風のことばかり。東京に関して言えばちょうど通勤の時間帯に関東に接近ということで、僕も今朝は、ひどくなったり電車に影響が出る前にと、7時前には出勤しました。

今日はご予約も入っていたので、店まで来ましたが、場合によっては外出を控えるべきなんていうこともありますね?そんな時は、TVで一日中、台風情報を延々と見ているよりは、ネットでいろいろと調べ物をしたり、ときには面白い動画を見たりしているほうが良いかもしれません。

PCやタブレットなどでネットにつないで見ていると、思わず気を引かれて見てしまうものや役立つ情報に出会うことがあります。

今日は僕がネットで偶然、出会った面白いものをいくつかシェアしてみたいと思います。

まずはコレ。
バラバラに動かした72個のメトロノームが徐々に揃っていきます。



ちょっと長い動画ですがスゴくないですか?トリハダもので感動してしまいました。
メトロノームは動く台の上に置かれているため、台の揺れとメトロノームの揺れがお互いに作用し、だんだんとメトロノームがそろうのですが、説明されてもすんなり理解することが出来ない不思議な現象です。
*出典 grape

次は、以下の単語を見て区切るとしたら、何処で区切るのか当ててみて下さい。
例えばネオクラシック→ネオ(新しい)・クラシック(古典的)のように。

・キリマンジャロ
・クアラルンプール
・トリコロール
・ドンキホーテ

正解は

■キリマ(山)・ンジャロ(かがやく)
■クアラ(三角江)・ルンプール(泥・濁った)
■トリ(3つの)・コロール(色)
■ドン(男性に付ける敬称)・キホーテ(人名)

*出典 マイナビウーマン

どれも、「え〜!?そうだったの〜?」っていう感じではないですか?ちょっとしたことですが、なんとなく知らない人に「どこで区切るか知ってる?」って、自慢したくなっちゃいます(笑)




うぉ〜〜〜〜〜!かわいくてやられちゃいます。

nka3 出典 COROBUZZ

なぜそこで改行?(笑)
もっと見たい方はコチラ。

こうしてネットを飛び回っているとキリがありません。時間がどんどん過ぎていきます。今日のように外に出られないような状況のときには、こうして籠って遊ぶのも楽しいです!
(*´∀`*)



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp


前髪

1cc760f7083e567a0d4124c16ffb6602_s
真夏の暑かった頃は、何よりも「涼しい」を優先していたファッションや髪型。
そろそろファッションそのものを優先しても良い季節。
夏とは違う「何か」が欲しくなってくる頃ではないですか?

夏には一束に結ぶ為に、あえて長く残しておいた髪をちょっと短めに切ってみるとか、秋冬用に少しパーマをかけてみよかな〜?とか、いろいろ考えますよね?

それと悩みどころはやはり前髪をどうするか?ではないでしょうか?
前髪を作ってちょっとキュートな感じにするか?伸ばしてもっと大人っぽい感じにするか?結構、悩むところだと思います。

ネオクラシック的にはどちらがオススメなのかと言うと・・・
両方です(笑)

すみません。どちらもそれぞれに良さがあるので「こっち」と決められないのですが、あえて言うとすれば「両方とも」やってみてもらいたいです。

やはり「やってみる」というのは大事です。ご自分では似合わないと思い込んでいても、やってみたら周りの評判がスゴく良かった!なんていうこともよくあることです。

過去のブログでも書きましたが(コチラ)、一度きりの人生です。いろいろな変化を試みることは良いと思うのです。

前髪を長くして、おでこを出したことがない方は長く伸ばして、大人っぽく。
短くして下ろしたことがない方は、いちど下ろしてみると自分で思っていたより悪くないな〜って思うことが案外多いのです。

ただ、前髪を下ろす場合、まっすぐ下ろしたり、流したり、長めにしたり、短めにしたりといろいろバリエーションもありますので、その辺りはご相談しながら決めていくと良いと思います。

前髪を変えるだけで印象は結構、違ってきます。いままであまり前髪の長さを変えて来なかった方、この秋にちょっと冒険してみてはいかがでしょうか?

新しいあなたに出会えるかもしれませんよ〜!
おおげさ?(笑)
(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

くも

062927
ええっと、今日はくもの話です。

「くも」って何?蜘蛛?って思った方、すみません。イラストを見るとお分かりの通り「蜘蛛」です。いや、カタカナや漢字で「クモ」や「蜘蛛」って書くと、ちょっと引いてしまいそうだったので、あえてタイトルはひらがなで「くも」にしました(笑)

最近、ニュースで毒蜘蛛の「セアカゴケグモ」が埼玉や群馬、その他、各地で発見されたというニュースを耳にします。見かけたら、絶対に素手で触ってはいけないらしいです。

あまり攻撃的な生き物ではないらしいのですが、触ろうとしたり捕まえたりしようとすると咬まれることもあるそうです。側溝の内部や花壇のブロックの中とかに巣を作るらしいので気をつけて下さいね!

写真が見たい人はここをクリックしてください。見たくない人はクリックしないでくださいね〜!

ところで、クモは嫌いですか?いや、「クモ大好き!」っていうひとはあまりいないとは思いますが(笑)、例えば、家でクモを見つけたらどうします?バシってやっちゃいますか?それとも無視します?

僕は基本的に攻撃して来ないかげりは殺さない主義なので(真っ黒Gちゃんは別格なのでバシッとはやりませんが、Gちゃん用の紙で出来たお家に誘導して入ってもらうことが多いです。)見なかったことにするか、もしくはどうにか捕獲して家の外に出て頂くことが多いです。

ところが、調べてみると家の中で見かける多くのクモはハエやGを捕ってくれるクモなんだそうですよ。

代表的なのは「ハエトリグモ」さんで、ピョンピョン跳ねて移動するクモ、見たことありますよね?その名の通りハエを捕るクモなんだそうです!
写真を見たい方だけここをクリック。

そしてあの(((; ゚ー゚)))
コワーい真っ黒Gを捕ってくれるのが「アシダカグモ」さんというのだそうです。写真を見たい方はコチラをクリック(見たくない方は気をつけて下さい!)

どちらもそういうお仕事をしてくれているクモさん達なんです。
今日からお家のなかで彼らを見かけても、すぐにバシッとしたりしないようにしてあげてくださいね!
(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

シックスパック

5624d4813b665d251df4e2a307789215_s
ひと月前に比べたらすっかり涼しくなった今日この頃。
気付けば暑かった夏の間に冷えたビールをゴクゴク、夏負けしないようにとしっかり食べた結果、体重が大変なことに・・・!?そんな方はいませんか?

とりあえず、このお腹だけでもどうにかしたい・・・
そして、あなたは決心します。
「よし!このお腹をスッキリさせるぞ!」と。

さて、具体的にまず何をしますか?
やはり腹筋運動でしょうか?

なんだか一般的に「お腹を凹ます」=「腹筋」っていう図式が出来てしまっているような気がするのですが、これ間違っていませんか?

雑誌などのモデルさんたちの素晴らしい腹筋を見たことありますよね?そうです。あのシックスパックと呼ばれる割れたお腹。やはり憧れちゃいますか?

実はあなたの腹筋もすでにシックスパックで割れているのです。ただ、その上に脂肪というお布団がしっかり乗っているために、凹凸が見えないだけです。

この状態でいくら腹筋を鍛えても、脂肪の下にある腹筋が鍛えられるだけでいつまで経ってもシックスパックは見えてきませんし、お腹も凹みません。

問題はその上にどっかりと乗っている脂肪なんですね。
ですから、ダイエットと軽い運動をすることで、あなたもあの憧れのシックスパックを手に入れることが出来るはずです!

ダイエットに関しては以前のブログを参照して下さい。

そして腹筋運動。これもそんなに必死になってやらなくても大丈夫です。最初にかいたように、もともと腹筋は割れているのですから。

無理に腹筋の回数を増やしたりすると、変なところに力が入って筋を違えたりするので危険です。出来る範囲で少しずつ回数を増やしていきましょう。
出来れば軽いウォーキングなどの有酸素運動も取り入れて下さい。

いまから始めれば来年の春には・・・

それくらいのゆったりした感じで、とにかく継続!
続けることが一番大事です!

みんなで一緒に頑張りましょう!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ




成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

Mosquito

014489
ニュースによれば、デング熱の感染者はまだ増え続けているとか。。。
涼しくなってきたとは言え、最近は蚊にさされる度合いはむしろ夏より増えてきているような気も・・・?

そこで今日は蚊について調べてみました。
美容室のブログらしからぬテーマではありますが・・・あまり気にしないで下さい(笑)

ご存知のように、吸血をするのは産卵を控えたメスの蚊だけです。普段は花の蜜などを吸って糖分をエネルギー源にしているのだそうです。

ではメスの蚊は産卵前に必ず吸血をするのかというと、そうでもないらしく、花の蜜などだけを吸って産卵する蚊もいるらしいのですが、やはり栄養価の高い血を求めて吸血するメスが多いのだそうです。

よく血液型でさされやすい人とそうでない人がいるという話を聞きますが、実は関係ないそうです。さされやすいのは体温が高い人や黒っぽい服装をしている人というのは本当みたいです。

それとお酒を飲んでいる人っていうのもよく聞きますが、蚊は動物が吐き出す呼気に含まれる二酸化炭素や汗に含まれる乳酸などに反応するのだそうです。飲酒後やスポーツをして汗をかいたあとなどは蚊に刺されやすい状態だといえます。

さて、ではどうすれば蚊にさされないで済むのか。

まずはなんと言っても、肌の露出を抑えること。これが一番ですね!
そして服装は蚊が好む黒っぽいものは避けて、明るめの色をチョイス。
これだけでかなり蚊に刺される確率が減るはず。

これに虫除けスプレーなどをつけて外出すればかなり完璧!


それと、もうひとつ大切なことが!犬などの動物も蚊にさされます。
蚊にさされることでフィラリアという、寄生虫が心臓に寄生する恐ろしい病気に感染することがあります。ワンちゃんを飼っているかたは必ずフィラリア予防をしてあげて下さいね!もちろん、当店の店長ふう太も毎月お薬で予防してます。

ちなみにこの病気、ネコちゃんにあるんだそうですよ。コワいですね〜。気をつけてあげて下さい!

蚊の吸血活動は気温が15℃以上ということですから、東京では11月の中旬くらいまででしょうか?
もう少しの間、注意が必要ですね!
気を付けましょう!
(^_^)



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

フケとかゆみ

036651
フケやかゆみに関してのお悩み相談を受けることがよくあるので、今日はフケのお話をしたいと思います。

そもそもフケとは、古くなった頭皮の角質が剥がれ落ちたもので、身体でいうところの垢と一緒ですので、フケが出ること自体は自然であたりまえのことです。

ところが、そのフケが大量に出るということになると頭皮(頭皮)のターンオーバーが正常に行われていないということになります。

フケは粉のような乾いた感じの「乾性フケ」としっとりとしてやや大きめの「脂性フケ」があります。

乾性フケの場合、原因の多くは頭皮の洗い過ぎやシャンプーの洗浄力の問題です。

フケを気にするあまり、一日に何度もシャンプーをしたりするとかえって逆効果になり、さらにフケが増えることもありますので注意が必要です。

また、以前にもお話をした洗浄力の強い「高級アルコール系シャンプー」などで洗うと頭皮に必要な油分までも洗い流してしまいフケの原因となることもあります。

次に脂性フケですが、これは頭皮の皮脂が過多になった脂漏(しろう)の状態で出るフケのことを言います。比較的おおきなフケになるのが特徴です。
脂性フケの原因として考えられるのは頭皮の洗浄が充分おこなわれていないことや、頭皮に存在しているマラセチア菌という菌が多く発生していることです。

マラセチア菌というのはもともと頭皮に存在するものですが、頭皮の皮脂や汗を栄養とするため、洗浄が足りていない頭皮ではは大量に発生することがあります。

つまりフケは頭皮を洗いすぎても洗わな過ぎても多く出る原因となるワケです。

改善法として、乾性フケの場合はシャンプーの回数を減らしたりシャンプーをアミノ酸系のものに変えるなど、まずは地肌の乾燥を防いで下さい。

脂性フケの場合はマラセチア菌を減らすための薬用シャンプーを使うのですが、マラセチア菌というのは11種類もの菌の総称となるため、どの菌が多く発生しているかによって薬が変わることもあります。市販の薬用シャンプーを使っても改善しない場合は、皮膚科の先生に診てもらうことをお勧めします。

そして大事なのは、やはり規則正しい食生活と睡眠です。
充分な栄養と睡眠で頭皮環境を整えましょう!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ




成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp


改装中の仮営業について

先にお伝えしました通り、10月27日(月)からネオクラシックは改装を行います。期間は約3週間の予定で11月17日(月)にリニューアルオープンです。

その3週間は店はクローズすることになりますので、下記の美容室において、お店の一部をお借りして仮営業をさせていただく予定になっております。

美容室 La famille (ラ・ファミーユ)
〒179-0074 東京都練馬区春日町2-9-6-102

アクセスはこちら

なお改装中、電話は留守電になっております。
ご予約、お問い合わせのお客さまは「お名前」と「お電話番号」を残して下されば折り返しお電話にてご連絡させていただきますので、よろしくお願い致します。

また、すでに当店にご来店頂いているお客さまで、Webでご予約が出来る方はいつも通りご予約可能ですが、改装期間は上記の美容室での仮営業となりますのでご注意下さい。

ご予約、お問い合わせに関しましては、ご面倒でも当店の電話番号(03-3939-2390)へお願い致します。

ラ・ファミーユさんへの直接のお問い合わせはご遠慮下さいますようお願い致します。


工事期間はあくまでも最長の日程での予定ですので、早く終わることも予想されます。その際は当店ホームページにてお知らせ致しますので、チェックをお願い致します。

ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いします。


美容室 Neo Classic International
長山二十四



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

タオル使いますか?

cc8925a8f8149b3f741d489947fbed19_s
こんにちは!
今日はiphone6の発売日だったり、スコットランド独立の是非を問う住民投票があったりと熱〜い一日(?)となっていますが、東京はあまり気温も上がらず過ごしやすい気候となって、すっかり秋めいてきました。

秋が来て空気が乾いて来ると気になるのがお肌や髪の乾燥です。
これからは特にお風呂上がりのお肌の乾燥は大敵です!

あなたは身体を洗うときタオルを使って洗いますか?
スッキリ洗いたいからとタオルを使ってゴシゴシこすってしまうと、角質の表面が傷ついてお肌のバリア機能が低下してしまいます。コレを続けているとお肌の色素沈着や硬化を招いてしまいかねません!

考えてみて下さい。あなたはお顔を洗うときにタオルでゴシゴシ擦ったりしませんよね?なぜですか?お顔の皮膚が硬くなったり色素沈着して黒くなったりするのがイヤだからですよね?
身体も同じです。そんなにゴシゴシ擦って洗う必要はありません。

お顔と一緒でまず、ボディーソープをよく泡立ててそれを身体に乗せるようにつけていきます。そして手で泡を伸ばすように身体を洗っていきます。

このとき滑りが良くなりますから、全身を手でマッサージすると良いでしょう。普段、あまりマッサージをしない部分も優しくマッサージしてみて下さい。リンパの流れが良くなるように鎖骨や首のまわり、わきの下やふくらはぎなど、リンパの流れるところをマッサージすれば、むくみも取れて一石二鳥です!
(*´∀`*)

落とすべき汚れは泡に包まれて、最後にシャワーやお湯で流したときに一緒に流れ落ちていきます。

これを続けていれば、冬が来て空気がもっと乾燥してきても、いつものようにガサガサのお肌に悩まされることも少なくなると思います。

もちろん入浴後は身体についた水分を取ってたっぷりの保湿クリームを塗って下さいね!
いまから始めればお肌の違いを感じて、1〜2か月後には以前ほど乾燥が気にならなくなるはずです!

ぜひお試しを〜!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

改装についてご報告

以前からお知らせしておりました店の改装ですが、大まかな日程が決まりましたのでお知らせしたいと思います。

来月、10月27日(月)から改装に入る予定です。期間は最大で約3週間。11月の半ば過ぎにリニューアルオープン予定です。

約3週間と長い工事になりますので、その間は知り合いの美容室の一角をお借りしまして仮営業をさせていただくことになっています。

場所は東京メトロ有楽町線または副都心線の「地下鉄成増」から2駅の「平和台」または大江戸線「練馬春日町」からそれぞれ約10分ほどの場所にあるお店です。

地図や詳細は近日中に当店HPの『NEWS』内にてお知らせ致します。

工事期間は最大3週間ということで時間を取りましたが、場合によってはもう少し早く終わる可能性もあります。そのあたりも決まり次第お知らせ致します。

お客さまには長い期間、ご不便をおかけすることになってしまいまして大変申し訳ございません。どうかご理解下さいますようお願いいたします。

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp