Neo Classic

CONTENTS

始めてのお客様へ

ご予約はコチラ 03-3939-2390 mail@neoclassic-hair.jp受付時間 10:00~18:00 毎週火曜・毎日第二月曜定休

News&Blog

6月2014

1 / 212

ペタッとや、パカッと!

前回は抜け毛のお話をしましたが、
今回はトップがペタッとつぶれて
しまったり、ツムジあたりがパカッと
割れてしまったりするお悩みについて
お話します。

どちらも、気になりますよね〜(*>_<)

どうして、そうなってしまうのかというと、
髪が少なくなったからと思っている方が
多いのですが、実はほとんどが、
髪が細くなるからなんですね。

日本人の髪の太さは0.08mm程度。
細い人で0.06mm程度、太い人だと0.1mm
くらいだと言われています。

そして毛穴の数というのは生まれた時から
変わらないので、基本的な本数は大きくは
変わらないものだと思っていいでしょう。

男性のように、遺伝をはじめとする要因で
髪の本数そのものが減って行ってしまうのと、
女性の薄毛は根本的に違うものなので
間違えないで下さい。

基本的に女性は、男性のように脱毛して
頭頂部に毛髪が無くなってしまう、
なんていうことは起こりません。

さて、少し話がそれてしまいましたが、
トップのボリュームとツムジ割れですね!

根本的に解決しようとするなら、
育毛剤などを使って髪をいまよりも太くする
必要があります。

マッサージだけでも頭皮の血行が良く
なりますので、やってみる価値はあると
思います。

ただ、育毛剤を使っても、使わなくても、
ある程度の時間がかかるということは
覚悟して下さいね!最低でも半年〜1年の
スパンで頑張ってみて下さい。

あとは、いつも書いている通り、
シャンプーのあと、自然乾燥にしない!
最低限、頭皮と髪の根元付近だけは乾かす!
これは大事ですよ。

洗ったあと、放っておくと、髪は生えている
方向に自然に倒れて乾いていきます。

これがトップがつぶれたり、ツムジが割れる
原因なので、しっかりドライヤーで乾かして
髪がねてしまわないよう、根元を立ち上げて
乾かす、またはツムジより前の毛はツムジを
カバーするように梳かしましょう。

これだけでも、ずいぶんと印象が
変わるはずです!

ポイントはシャンプー後の
ドライヤーですよ〜!

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

抜け毛

もし、髪をずっと切らずにいたら、
どうなると思いますか?

髪は、個人差はありますが、ひと月で
1〜1.5cm程度、伸びると言われています。
ということは、1年間伸ばし続けると
12〜18cmくらい伸びる計算です。

では、10年間、切らずに伸ばしたら
どうなると思いますか?
そう、計算上では120〜180cm
伸びるのですから身長より長くなるかも!
と、思いますよね?

ところが、実際はそうはならないのです。
(^_^≡^_^) プルプル

実は髪には「ヘアサイクル(毛周期)」
というものがあり、ある一定期間が
過ぎると抜け落ちてしまうのです。

そして、その後、再び同じ毛穴から新しい
髪が生えてくるのです。

だから、ずっと髪を切らなくても髪が
2mとか3mとか、ズルズル引きずるような
長さにはなりません!

ヘアサイクルは男性で2〜5年、
女性の場合4〜6年といわれていて

成長期(3〜5年)
   ↓
退行期(2〜3週間)
   ↓
休止期(2〜3ヶ月)

を繰り返しています。

日本人の髪は約10万本。
そのうちの80〜90%が成長期なのだ
そうです。残りの10〜20%が後退期、
及び休止期を迎えている毛です。

1日に50〜100本の髪は自然に
抜けて行きますので、シャンプーの際、
シンクの中にたくさん髪が落ちていたからと
いって、それほど心配する必要はありません。

特に女性の場合は髪の長い方も多いので、
物理的に抜けた量が多く見えることも多いの
ではないかと思います。

ヘアサイクルはホルモンバランスにも
影響されますので、女性は出産後など
一時的に髪がたくさん抜けますが、
これもあくまでも一時的な現象ですので、
あまり心配はいらないと思います。

ところで、髪の毛以外の他の体毛は
なぜ髪の毛のように伸びないのか
不思議ではないですか?

実はそれぞれの体毛にも、それぞれ別の
ヘアサイクルがあるのだそうです。

だから、眉毛とか鼻毛とかが、髪のように
長くなるようなことはないのです〜(笑)
(≧∇≦)良かった〜


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp
  

前回の「ミコノス キャンペーン」で
ミコノス矯正トリートメントをお試し
頂いたお客さまです。

お客さまの髪質は、クセが強く量も
多めです。

施術前のカウンセリングでも
クセが結構強いので、完全にストレートに
するのは無理かも知れません、とお伝え
したところ「完全なストレートには
したくないので、大丈夫です!」という
お言葉をいだいたので、無理のない
可能な範囲でのストレートを
目指しました。

[Before]

SONY DSC
写真はパーマをかけたわけではなく、
お客さまご自身の髪のクセによる
カールです。
ご覧のようにかなり強めのクセです。

[After]

SONY DSC
結果としては、最初のカウンセリング通り、
クセが残ってしまったわけですが、
お客さまからは「今まで受けたどの矯正より
ミコノス矯正が自分のスタイルに合って
いるかも。」というお言葉を頂きました。

特に今回はかなり大胆に短くカットも
させて頂きましたので、クセに関しては
そこまで気にならなかったという、
ご感想を頂きました。

ありがとうございました。

ミコノスの矯正はハイダメージの髪でも
施術が出来るメニューではありますが、
ご覧の通り万能とまでは言い切れません。

ただ、今回のお客さまから頂いたご感想の
ように、手触りなどを重視した場合、
ご満足頂けることが多く、決してミコノスが
ダメということではありません。

また、誤解があるといけませんので
書かせて頂きますが、同じミコノスで
あっても時間の制限がない状態での施術で
あったり、他の美容師が施術した場合など、
完全なストレートに出来る可能性はあると
思います。

時間をかけて別のプロセスを入れたり、
美容師によって髪へのダメージに対する
考え方なども違いますので、環境が
変われば同じミコノスでも、違う結果を
出せることがあるということは、ひと言
お断りをさせて下さい!

何れにしても、写真のような艶が出るのが
ミコノスの特徴のひとつと言えると
思います!(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

食の安全

日本人の死因のトップはガンです。

そろそろ自分でも、人生の最期は
どうなるんだろう?なんて、考えることも
あります(ー_ー;)

ガンで死ぬのは仕方がないにしても、
わざわざそれを自ら促進することもない
だろうと思う今日この頃です(゜∀゜)

最近は、ガンで死んでしまう犬やネコが
増えているそうで、これも当然、
ワンちゃん、ネコちゃん達の餌にも
酸化防止剤のような発がん性があるかも
しれない何かが使われているということ
なのでしょうね。

もちろん、ペットだけではなく、
人間にも同じことが言えます。

人間が口するものはペットの餌に比べれば
規制は多いかも知れませんが、それでも、
考えてしまうものが少なくありません。

コンビニに行けば、お弁当やオニギリが
並んでいます。
コンビニのオニギリってなんか、
美味しく感じませんか?
実はコンビニのオニギリには保湿や保存
のために油が使われているのだそうです。

その証拠にコンビニのオニギリの
ご飯粒をつまんで、水の入ったコップに
入れると油が浮いて来るらしいです。
知りませんでした・・・。

パンの売り場を見れば、その店で作った
ものではない調理パンが並んでいます。

別に冷蔵もされていない普通の商品棚に
たくさん並べられています。
コロッケや唐揚げみたいなものが
入っているのに常温で大丈夫なの
でしょうか?

僕は食品のプロではないので、
酸化防止剤などの保存料がどれだけ
身体に害を及ぼすのかはよくわかりません。

しかし、そういったものを出来るだけ
口にしないでいられるのであれば、
そうしたいと思います。

とは言え、完璧にそれらを遮断するのは
不可能です。

そのためには口にするもの全て
(肉、魚、野菜など)を自分で育て、
調理するしかないですから。
それはあまりにも非現実的です。

自分の目で確かめて買った食材を
家で(自分で)調理する。

これがいま、我々が出来うる最大限の努力
となるのではないでしょうか?

あなたはどう思いますか?


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

「やめてみる」を始めてみる

105769
やっとのことで手を伸ばし、
目覚ましのアラームをOFFに。

まだ目覚めていない身体を起こし、
家事をこなしながら食事をして、
慌てて家を出る。

電車内では、新聞を読む人、スマホで
ゲームしている人、運良く席に座れた人は
口を開けて爆睡状態!

駅を出ると、雨。足下を気にしつつ、
いつもより遠く感じる職場までの道のりを
歩きながら、心の中でつぶやく。

「今日もツラい一日が始まったな〜」
     ・
     ・
     ・
     ・

そして、仕事が終わると再び電車に乗り、
地元のスーパーで夕食や明日の朝の食材を
買って、やっと帰宅。

帰宅早々、片付けや食事の支度など、
家事をこなして、食事。

片付け、シャワーなどをして
一息つく頃には、日付が変わる少し前。
ベッドに入り、また目覚ましのセット。

そしてまた、朝が・・・。

あなたの一日も、だいたいこんな
感じではないですか?

そして、これを繰り返し、
1週間、1ヶ月、1年・・・と、
どんどん月日が流れて行きます。

僕も同じように感じていました。

そこで、何か変化を起こしたくて、
「何かをやめてみる」
ことにしました。

まず、最初に試したのが
「無駄にTVを見ない」。
ついつい、無駄に見てしまうTVは
時間の無駄じゃないかな?という
理由です。

すると、少し時間が空いて、
夜は今までよりも少し早く
ベッドに入れるようになりました。

次に試してみているのが
「アルコールをやめる」。

勝手に依存症だろうと決めつけていて(笑)
アルコールはやめられないだろ〜な〜、
と思っていたのですが、なんだか、
あっさりやめられています。
今のところは・・・(笑)

いま、生活が変わりつつあり、
ちょっとワクワクしています。
(゜∀゜)♪

まあ、どこまでやるかはハッキリ
まだ決めたわけではないのですが・・・。

もしも、あなたが僕と同じように
今の繰り返しの生活にうんざり
していたら、

まずは何か小さい習慣から、
やめてみてはいかがでしょうか?

きっと何かが変わるハズです!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

このところ、巷には「ノンシリコン」と、
謳ったヘアケア商品が溢れています。

「ノンシリコンシャンプーって、
シリコンが入ってないんだよね!」

「シリコン入りのシャンプーなんて、
今どき、誰も買わないよねぇ〜?」

「だって、シリコンなんかがが入って
いたら・・・」

「入っていたら・・・」

「入っていると・・・?」

「入っていると、どうしてダメなの?」

さて、あなたはこの質問に
答えられますか?

そもそも、シリコンとはなんでしょう?
乱暴に一言で言ってしまえば、人口の
オイルのコーティング剤みたいな
ものです。

一般的にスーパーなどで売られている
安価な高級アルコール系のシャンプーなどに
よく使われています。

なぜならば、もともと高級アルコール系の
シャンプーはとても洗浄力が強く、
髪や頭皮に必要な油分まで、ガッツリ
落としてしまうので、その分、
何か補うものが必要なのです。

そうしないと、ゴワゴワ、バサバサの
手触りになってしまうので、シリコンを
入れて手触りを良くするのです。

シリコン自体は医療用のものがある
くらいですから、通常の使い方をする
範囲内では、別に身体に悪いわけでは
ありません。

ですが、シャンプーなどに入っていて、
毎日、使い続けて、流し足りなかったり
すると、かみの表面に付着したものが
蓄積します。

結果、パーマがかかりにくくなったり、
カラーの入りが悪くなったりします。

何が悪いのかって言うと、
これぐらいではないでしょうか?

シリコンは撥水(はっすい)性なので、
ウォータープルーフのファンデーション
などにも普通に使われていますが、

毛穴のことなどを考えると、
お肌に使い続けるのはあまり良くない
のかも知れません。

でも、それくらいです。

結局、ノンシリコンなら安心!
というふうに捉えているいる方が
多いようですが、そうではありません。

シリコンなんかよりもよりも
界面活性剤や防腐剤など、
気をつけるべきポイントは他にも
たくさんあるのです。

「ノンシリコン」という言葉に
過信は禁物ですよ!(*´∀`*)


【キャンペーン実施中!】
只今、ミコノス 矯正トリートメントの
キャンペーン実施中!
平日限定、1日おひとりさまのみと
させて頂きます。
梅雨のこの時期、クセ毛でお困りの
あなた!あと2日です!
この機会をお見逃しなく!
詳しくはコチラ


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

ドライヤーの冷風

ほとんどのドライヤーには「冷風」の機能
がついていますよね?

あなたがお持ちのドライヤーにも、
たぶん、ついていると思います。

でも、あまり「冷風」なんて使ったことは
ないのではないでしょうか?

ほとんどのドライヤーについているのに、
あまり使われない冷風機能って、
いったい何のためなのでしょうか?

ドライヤーを使う目的として、

①髪を乾かす。

②ドライヤーの熱風を利用して髪に
 カールなどのクセを付けをする。

③夏は冷風で涼む(?)

こんなところでしょうか?

①に関しては、普通にみなさん、
使いますね?シャワーから出たら、
髪を乾かす。コレは基本です。
ここで、冷風を使うこともできますが、
どうでしょう?あなたは使いますか?

②はどうでしょうか?
髪にカールをつけたり、ハネさせたり、
髪型にこだわる人は結構、使いませんか?

実は、このときに冷風が大活躍するんです。

髪にクセをつけるために、水分、熱、風、
を使います。化学的な難しい話はここでは
省きますが、髪のカタチを変えるには、
髪の水素結合を利用します。

髪に水分がある(完全には乾いていない
状態)ときにカタチを付け、そのまま
ドライヤーの熱風で乾かします。

これでカタチがつくわけですが、このとき、
熱が冷めるまでそのまま放置することで、
水素結合が進み、よりしっかりクセが
つくのです。

水分が抜けてクセがつくのは寝ぐせも
一緒です。
寝ぐせって、しっかりクセがついて、
なかなか直りませんよね?

もう、お分かりですね?熱風で
カタチを付けたら、冷風で冷やします。
そうすれば、しっかりクセがついて、
簡単にはくずれません。

ぜひお試し下さい!

ちなみに③ですが・・・
実は真夏に当店にご来店頂いた
お客さまにはこのサービスが
あったりします(笑)

どんなサービスなのかは
ぜひ、ご自身で体験してみて下さい!
(*´∀`*)


【キャンペーン実施中!】
只今、ミコノス 矯正トリートメントの
キャンペーン実施中!
平日限定、1日おひとりさまのみと
させて頂きます。
梅雨のこの時期、クセ毛でお困りの
あなた!
この機会をお見逃しなく!
詳しくはコチラ

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

最近、ご予約がお取りしづらい状況が
続いております。
特に週末のご予約がお取りしづらい
状況になっておりまして、
申し訳ありません、

2〜3週間先までの週末のご予約が、
ほぼ埋まってしまっていることが多く、
新たにご予約をお取りしようとすると、
3〜4週間先のご予約になって
しまう場合もあります。

特にパーマやカラー、矯正など、施術に
時間がかかるメニューがお取りしづらい
状態です。

大変申し訳ございませんが、
週末のご予約をご希望のお客さまは、
出来るだけお早めにご予約下さいますよう
お願い致します。

また、そのような状態ですので、
ご予約のお電話などを頂いても、
すでに予約が入っている時間帯や、
予約が詰まっている日へのご予約は、
お断りさせて頂いているのですが、

そんな中、どうしてもキャンセルや
日時変更のお客さまが出て来て
しまいます。

ご予約のキャンセルや日時変更を
された場合、当店としてはその時間が
空いてしまうだけなのですが、

本当はその日に予約を取り
たかったのに「予約がいっぱいです。」
と断られてしまったお客さまは
お気の毒です。

当店では、ご予約のキャンセル、
日時変更などは無料で承ってはおりますが、
ご自身のご予約は他のお客さまを
お断りした上で確保されている。

ということを心の隅にとどめて頂き、
出来る限りキャンセルや日時変更が
無いよう、慎重にご予約下さいます様
お願い致します、。


勝手なお願いばかりで
申し訳ございませんが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。





成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp



「切る」と「残す」

結構、勘違いされている方が多いように
思うのですが、あなたは
「美容師はみんな、髪をたくさん
(例えばバッサリとか!)切るのが好き。」
と、思っていませんか?

もちろん、中にはそういう美容師も
いるかも知れません。

でも、よく考えてみて下さい。

髪をカットするという行為は、例えば、
石や木を削って彫刻を作るのと同じで、
どれだけたくさん削る(切る)か、
ということではなく、

目的のものを作るために、いらない部分を
削って(切って)、どれだけ「素材を残す」
か、ということです。


つまり、切って落としてしまう部分は
多くても少なくても関係ないのです。

むしろ、たくさん切るということは、
彫刻で言えば、たくさん削るのと同じで、
イメージのものを正確に削り出すには、
より多くの作業とスキルが求められるので、
それだけ難しくなります。

ヘアカットも同じです。
「切ってしまう長さがどれだけか」
ではなく、「どこをどれだけ残すか」
が重要なのです。

そのあたりを勘違いされている方が結構、
多くいらっしゃるように思います。

おそらく、以前にオーダーよりも多く
切られてしまった経験が原因だと
思うのですが・・・。

すみません。我々、美容師は
カットをするとき、切る長さを定規で
測りながら切るワケではないので、
そこは美容師の「感覚」で切ることに
なります。

お客さまの長さの感覚と美容師側の長さの
感覚に微妙な誤差は生じると思います。

ここは、やはり何度か同じ美容師に
やってもらい、その辺りの感覚が同じか
どうかを確認して頂くしかないのかも
知れません。

もちろん当店でも、
そういう「感覚」が合わずに、
一度、あるいは数回しかご来店
頂けなかったお客さまも、
たくさんいらっしゃると思います。

とはいえ、出来る限りお客さまの
ご希望に沿う様、頑張っています!

世の中の美容師がみんな「切りたがり」
なわけではないことを分かって下さ〜い!
(゜∀゜)

【キャンペーン実施中!】
只今、ミコノス 矯正トリートメントの
キャンペーン実施中!
平日限定、1日おひとりさまのみと
させて頂きます。
梅雨のこの時期、クセ毛でお困りの
あなた!
この機会をお見逃しなく!
詳しくはコチラから


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

簡単、髪の梅雨対策!

b3ef5dd8dbcd3e67471b26da59e531eb_s
東京もいよいよ梅雨に入り、毎日、
ジメジメしたイヤなお天気が続きますね。

この季節は特に髪のお悩みが多い季節でも
あります。

おおまかにお悩みはふた通り。
ひとつは「髪が膨張してしまって、
まとまらない。」というもの。
もうひとつは「ブローをしても、すぐに
ペタッとしてしまう。」というもの。

対照的なお悩みですが、原因はどちらも
この季節特有の「高い湿度」です。

今日はお家で出来る髪の梅雨対策です。

まず、クセ毛の方に多い
「髪が膨らんでしまう」という髪の
対策ですが、一番簡単な方法は
オイル系のスタイリング剤を使うことです。

原因が空気中の水分ですから、水には
油です!

髪にオイル系の流さないタイプの
トリートメントをつけると髪の表面に
オイルの膜ができて、水分をはじきやすく
なるため、水分を取り込んで膨張することを
防ぐことが出来ます。

ただし、つけ過ぎるとベタッとして、
質感も見た目も悪くなりますので、
ご注意下さいね!

さて、そして次は「ペタッとしてしまう」
お悩みの対策ですが、やはり、こちらも
スタイリング剤がカギとなります。

お出かけ前にいつもより、少し、
しっかり目にブローして、トップに
ボリュームをつけます。

ブロー前に少し固まる効果のある
ブローローションや膨らむときの対策と
同様、オイル系の流さないタイプの
トリートメントを少量つけておくのも
良いと思います。

そして仕上げに、ややハード目の
ヘアスプレーをトップを中心にさっと
ひと吹き!コレがポイントです!
普段、固まるスプレーを使わない方には、
少し抵抗があるかも知れませんが、
少量でも構わないのでぜひ使って下さい。

ボリュームの「持ち」がかなり違って
来るはずです。

これからしばらくの間は、髪にも
ツラい季節です。紫外線、湿気、汗、
洗い過ぎなど、気をつけないと、その後の
髪のトラブルにつながってしまう要素が
いっぱいです!

スタイリング剤を有効に使って、この
ジメジメした梅雨を乗り切りましょう!

どんなスタイリング剤を使ったら良いのか
分からないという方は、いちどご相談
下さい!
(*´∀`*)

【キャンペーン実施中!】
只今、ミコノス 矯正トリートメントの
キャンペーン実施中!
平日限定、1日おひとりさまのみと
させて頂きます。
梅雨のこの時期、クセ毛でお困りの
あなた!
この機会をお見逃しなく!
詳しくはコチラ


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

1 / 212