Neo Classic

CONTENTS

始めてのお客様へ

ご予約はコチラ 03-3939-2390 mail@neoclassic-hair.jp受付時間 10:00~18:00 毎週火曜・毎日第二月曜定休

News&Blog

4月2014

1 / 212

『ムース』って実は・・・

前回はワックスを
取り上げましたが、
今回は
「スタイリングフォーム」
お話です。

スタイリングフォーム・・・
長い名前ですね?(笑)

一般的にいうところの
「ムース」のことなんですが、
この整髪料としての
ムースっていう名前、

実は資生堂さんの
登録商標
だって
知っていました?

もし、あなたが持っている
他社の製品があったら
商品名を見てみてください。

「ムース」ではなく
「○○フォーム」とかに
なっているハズです!

さて、ここではタイピングの
事情もあるので(笑)
資生堂さんの登録商標である
「ムース」と表現させて
頂きます!

ムースを使う主な目的は
パーマのカールやウェーブの
キレイな束感を出すことです。

031653
パーマのかかった髪を
何もつけずに、そのまま
ドライヤーで乾かすと

1本1本がバラバラに乾いて
バサバサした感じに
なってしまいますが、

ムースをつけることで
その束感を活かして、
乾かすことが出来ます。

通常は
タオルドライした湿った髪に
つけて、自然乾燥などで
乾かしますが、

最近は、
乾いた髪につける、
水分をたっぷり含んだ
タイプのものもあります。

夜は、シャンプー後、
とにかくドライヤーで
全部、乾かします。

もちろん、ウェーブも
カールも風で伸びてボワ〜ッと
膨らんでしまいますが、
気にせず、そのまま
「おやすみなさ〜い!」
zzzzzzz

朝起きたら、
乾いて寝グセのついている
髪の毛先から中間に
たっぷりとムースをつけて、

手でクシュクシュっとすれば
はい!しっかりウェーブヘアの
出来上がり!

なんていうムースもあるんです。

ご存知でしたか?(^_^)

スタイリング剤は
選び方次第で
時間短縮や
簡単スタイリングも
可能です!

ぜひいちど、ご相談下さい。
(〃^∇^)o



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

前回、スタイリング剤の
お話をしたので(コチラ)

今回はスタイリング剤の
使い方について、
少しお話しようと思います。

さまざまなスタイリング剤が
ありますが、
今日は、お話するのは
ワックス。

049548
ソフトからハードまで
共通しているのは

髪につける前に、
手のひらで、良く伸ばす
こと!これが重要です。

最初はアズキ大くらいを
手に取って、そのまま
手のひらで伸ばして下さい。

手にハンドクリームを
塗るくらいの感覚で、

しっかりのばし、
ワックスの色が
見えなくなるくらい
になったら髪につけます。

よく、ベタッと一カ所に
ついてしまうのは、
この手のひらでのばす作業が
足りないからです。

そして、手についたワックスを
毛先を中心に、必要に応じて
根元近くにもつけます。

足りないと感じたら
同じことを繰り返します。

そして、最後にもう一度、
今度は手のひらというより、
指の腹でしっかりのばした
ワックスを毛先につけて
表情をつけたら終了です!

長さやスタイルによっても
多少、違いますが
大体こんな感じです。

また、通常、乾いた髪に
つけることの多いワックスですが、

タオルドライ後の
濡れた髪につけて
ドライヤーでかたちを
つけることも出来ます。

細い髪や、
つぶれてしまいがちな
主にショートスタイルの
髪にボリュームを出すとき、

または、しっかりとかたちを
つけたいときに有効な方法です。

つけ方は、乾いた髪と同様、
手のひらでクリームが
透明になるまで、
よくのばしてから

ボリュームを
出したい部分の髪を
指で持ち上げて
根元近くにドライヤーの
風を当てます。

また、毛先をクシュっと
握るようにして、
そこに熱を当てると、
毛先にランダムな動きが出て
いつもとちょっと違う感じに
作り込むことも出来ます。

ぜひやってみて下さい!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

眠るスタイリング剤

僕は、
お客さまがご自分でセットしても
だいたい同じになるよう

最後の仕上げは
自然な感じに
することが多いです。

あえて、美容師がやりました!
という感じにすることも
ありますが

お客さまが、ご自分で
セット出来ないような
髪型では意味がない
ので

お家でも簡単に再現出来るような
スタイルを作るよう心がけています。


あまり一生懸命に
ブローをすると
髪を傷める原因にも
なりますからね!

普段は出来るだけ
ナチュラルに仕上げるのが
お奨めです!

そんなときに
役に立つのが
「スタイリング剤」です。

IMG_0936
タオルドライ後の髪に
つけて乾かしたら、終わり!

または、ドライヤーで乾かした
髪につけて、終わり!

これが理想ですよね?
(^_^)

では、どんなスタイリング剤を
選べば良いのでしょう!?


ドラッグストアに行けば、
豊富な種類の
スタイリング剤が
ズラッと並んでいます。

どれを買ったら良いのか
迷いませんか?

店員さんも
すべてを把握しては
いないでしょうから
聞いても、わからないかも
しれません。

ここはやはり、
美容師に相談して頂くのが
一番かと・・・(*´σー`)


その髪型をデザイン
した美容師ですから、
どんなスタイリング剤を
どう使ったら良いのか
説明も出来ますしね。


「でも、美容室で買うと
高いから勿体ないな〜」
と、思うのも
ごもっともですが

あなたのお家に
ドラッグストアで買って、
ほとんど使わないまま
眠っているスタイリング剤、
ありませんか?


それ、いつか使いますか?

結果的にはその方が
勿体ないかも・・・

単純に無駄なお買い物は
しない方が良いのでは?
と、思うのです。

決して、不必要な
スタイリング剤を
売りつけて儲けようなんて、
考えていませんので(笑)

どうぞ、安心して
美容師にご相談下さい!
(^o^)v



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

Golden Week

東京では桜も終わり、
今週末からは
いよいよGWですね!

いや〜、
しかし早いですよね?
もうGWなんて・・・

こう思ってしまうのは
やはり歳のせいでしょうか?
(ー_ー;)

まあ、それは
置いておいて(笑)

ゴールデンウィークって
なんで「ゴールデン」
なんでしょうか?

特別な週、ということなら
「ダイアモンドウィーク」や
「プラチナウィーク」でも
良さそうなものですが。。。

ちょっと気になったので
調べてみました。

映画会社のあの大映が
1950年代の初め、
この時期に放映した映画が、

会社設立以来、
最高の売上げを記録したのを
きっかけに

映画界の宣伝用語として
作られたそうです。

そして、
それが一般にも広がり、
4月から5月にかけての
この連休を
「ゴールデンウィーク」
呼ぶようになったそうです。

映画会社が映画の宣伝用に
作った名前だったなんて
知りませんでした〜。

考えてみれば、
当時、まだ高度経済成長期
だった日本には

今のように、
あふれるほどの
娯楽施設も無かっただろうし、

今ほど裕福で旅行に
行ける人も
多くは無かったのでしょうね。

当時、映画は今よりも
もっと大きな娯楽のひとつ
だったんですね。

ちなみに、その時、大映は
ゴールデンウィークと同様に
秋の連休にも「シルバーウィーク」
と名前をつけたそうなのですが
その時はまだ、
定着しなかったようです。

でも、最近では、
秋の「シルバーウィーク」も
すっかり定着してきた感が
ありますね〜。

ところで、
今年のGWですが、
前半は飛び石で、
あまりパッとしませんね。

お出かけの方は後半狙いでしょうか?
楽しい計画を立ててくださいね!


「GWはどこに行っても混むし、
渋滞もイヤだから
何処も行かないな〜」
というあなた!

ネオクラシックは平常通り
(火曜日は休日でも休業です)
営業しています!(笑)

日によっては、
まだ空きもありますので
よろしければご予約くださ〜い!
(o’ヮ’o)♪


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

お願いします!

106727b
Neo Classic は
アシスタントもいない
全てをひとりでやっている
美容室です。

ひとりで店を営業していると
仕事中に電話が
鳴ることがあります。

すぐに出られる時は
良いのですが、

例えば、
お客さまのシャンプーを
しているとき

または、手袋をして
カラーリングの塗布を
しているとき

この時は、手を止め、
お客さまにはお待ち頂き、
手の汚れやシャンプーの泡を
洗い流し、
タオルで手を拭いて
電話に出ます。

当然のことながら
時間がかかります。

場合によっては
それだけで5〜6回は
呼び出し音が鳴ってしまいます。

5回以上もの間、
呼び出しをして下さっての、
お客さまからのご予約のお電話、
ということであれば
問題は無いのですが、

出てみると、
「お忙しいところ、
恐れ入ります〜。
私○○○の○○○と申しますが、
店長さんでよろしかった
でしょうか〜?」

(-_-メ)・・・・・

何かの営業だったりします。

これが結構あります。
特に、すぐに電話に
出られない状況のときに
限って・・・

そんなこともあり、
Neo Classic では
通常、営業中は留守番電話が
入っています。

すぐに出られる時は
当然、受話器を取りますが、
上記のような状況などで
すぐに電話を取れない時は

「いま電話に出られないので、
お名前とお電話番号を
お願いします。」

という内容の留守番電話の
メッセージが流れます。

お電話でご予約を頂く際、
留守番電話になってしまったら
申し訳ありませんが、
ご面倒でも

お名前、お電話番号を
メッセージとして
残して下さい。

早ければ5分ほどで、
遅くても30分くらいで
折り返しお電話をさせて
いただいております。

また、稀にですが
ご予約の無い時間帯に
外出をしているような
場合もありますので

そんなときに
「留守電だから、
また後でかけてみるか!」と

メッセージを残さずに
電話を切ってしまうと、

「何度かけても
留守電じゃないか!」

ということに、なってしまう
可能性もありますので、
ご面倒かとは思いますが
メッセージを残して下さるよう
お願い致します。

メッセージを残して下されば、
どこにいても、留守電の
メッセージが携帯に
転送されるように
設定していますので、
すぐにお電話が出来ると思います。

ネオクラシックからの
お願いです。

宜しくお願いいたします。
m(_ _)m

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp





割引が一部変更になりました

2014/4/17
割引が一部変更になりました。

・「平日割引」と「お誕生月割引」が
  それぞれ¥500から¥300に
  変更になりました。

・「次回予約割引」と「平日割引」の
  組み合わせが可能になりました。


よろしくお願いいたします。

美容室はキライですか?

突然ですが
あなたはにとって
美容室って何ですか?

髪を切ったり、
カラーや
パーマをして、
あなたをきれいに
するところですか?

髪がキレイになれば
それで良いですか?

美容室に来て頂くと
1時間とか、2時間とか
場合によってはもっと、
かかることもありますよね?

その決して短いとは言えない
時間は、ただ髪をキレイに
するためだけの時間ですか?

僕は、美容師の仕事とは
お客さまの
「こんな自分になりたい!」
のお手伝いをすることだと
思っています。

「なりたい自分」
になるためのお手伝いには、
その方の情報は不可欠です。

たとえそれが、
髪とは関係のない
お仕事やファッションや
それ以外のことでも

お客さまの情報として
いろいろなお話をさせて
もらっています。

107973
話かけられるのが
イヤだから美容室に行くのが
苦手という人がいます。

セット面の椅子に座り、
最低限のカットのオーダーを後、
すぐに雑誌を手に取り、

カットが終わるまで、
ずっと下を向いたまま
雑誌を読んで
鏡も見ない人がいます。

コインランドリーで
洗濯機に洗濯ものを入れて
ボタンを押したら、

あとはヒマだから
仕方なく雑誌を読んで
時間つぶしをしている
ひと
みたいです。

これだと本当の意味で
「なりたい自分」のお手伝いが
出来ないと思うのです。

その状況では、
お客さまのご希望と
美容師側のイメージとが
うまくリンクしないからです。

お客さまといっしょに
お客さまがなりたい自分
近づくよう、いろいろな
お話をうかがいながら
何かを提案をさせてもらったり、

ときにはファッションとは
全然関係のないお話もしつつ、
少しでもご希望に近づくような
お手伝いをしたいです。

そして、お客さまにも
必要なインフォメーションは
持ち帰ってもらいたい。

ネオクラシックは
ただ、髪をキレイにする
だけではなく、

お互いにいろいろな
情報交換もして
楽しみながらキレイに
なって頂く場所なんです。
(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

こんにちワン!
店長のふう太だワン!

お休みに埼玉の秋ヶ瀬公園に
連れて行ってもらったんだワン!

IMG_0905
僕をいっぱい走らせてくれるように
こ〜んな広いところに
連れて行ってくれたんだワン!

良いでしょう〜(*´∀`*)

写真の通り、
タンポポもいっぱいだったし、
走って、走って、ベロがゼーゼー
出ちゃうほど走って、
楽しかったんだワン♪

IMG_0901
でもね、じつはこの時期、
ここの公園のすぐお隣の
「桜草公園」では、桜草が見頃で
すごくキレイなはずだったんだけど

オーナーの長山は
僕を走らせてくれることしか
考えていなかったらしく、

桜草があることも
知らないまま、
僕を散々、走らせた後
また僕を車に乗せて
帰っちゃったんだワン!

だから、桜草は、ほとんど
見れなかったんだワ〜ン!
ワ〜ン・・・・・
(T-T)

来年はちゃんと
見に来たいんだワン!
お願いしますワン!
ワンッ!ワンッ!


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp


ネオクラシックでは
シャンプーなどの際、
簡単なものではありますが、

頭皮を中心とした
ヘッドマッサージを
させていただいています。

ヘッドマッサージの効果は
いろいろですが、頭皮の血行を
良くすることで

毛根の働きが活性化して、
抜け毛防止や
育毛効果も期待出来ます。

また、頭皮と顔の皮膚は
つながっているわけですから
やり方次第では、お顔の
シワやたるみの防止効果も
あるようです。

ネオクラシックで
やらせて頂いている
ヘッドマッサージは主に
リラックス効果と頭皮の
血行を良くするためのものです。

お家でシャンプーする際、
同じように頭皮をマッサージして
いただくことで、頭の凝りも解消して
育毛効果もありますので、
やってみてはいかがでしょうか?

詳しいやり方や動画などは
ネットで検索していただくと
たくさん出て来ますが、

今日は、ご自分で簡単に出来る
ネオ流ヘッドマッサージ法を
お教えしますね!

238fb11f74fc69f895145573895cfd98_s
マッサージをする
タイミングとしては
お風呂でシャンプーをしたとき。

シャンプー中やトリートメントを
付けた後がオススメです。

頭皮はいつも、
重力によって下へ下へと
引っ張られて緊張していますので、
頭皮の緊張を緩めます。

両手を使い、左右の側頭部に
それぞれ5本の指を広げて
爪を立てないように当てて、

頭皮を動かすように
左回り、右回りと、
ゆっくり回して下さい。

次に、指を頭皮に当てたまま
痛くない程度に頭頂部に向けて
引き上げるように押していきます。

頭皮が上に引き上げられるので
お顔の皮膚も上に持ち上げられて
ネコ目になるはずです。

「目尻のシワ、伸びろ〜!」
って感じです(笑)

その後、ゆっくり力を抜いて
指を頭皮から離します。

そして、後頭部・前頭部も
同じように、ゆっくり
痛くない程度の力を入れて
マッサージして下さい!

これだけで結構、
気持ちが良いはずです!

シャンプーや
トリートメントのついでに
たった2〜3分です。

ぜひやってみて下さいね!
(=^▽^=)

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

髪色改善計画

あなたは今、
ヘアカラーを
しようかと
考えていますか?

ひとことで
カラーをしたい!
と言っても
ケースはいろいろです。

カラーをして
髪を明るくしたい
という人もいれば、

明るくしてしまった
髪の色を暗くしたい
という人もいます。

または、
最近目立ってきて
しまったグレイヘアを
どうにかしたい
と思っているひとも
いるかもしれません。

af2fe24d4ecf97f348c5ec3e355fdb6e_s
今日はそんな、
グレイヘアでお困りの
あなたへのお話です。

白髪は、僕の知る限り、
遺伝に依るものが
大半です。

後天的な要素は少なく、
まれに、病気の治療のための
強いお薬の影響などで
白髪になることがあるようですが
大半は遺伝のようです。

つまり、ご自分のご両親
(またお祖母さん、お祖父さん)
を見れば、大体、自分の髪が
将来どうなっていくのかが
わかります。

さて、ここで悩むのが
グレイヘアをカバーするのに
どんなカラーをすれば良いのか?
ということです。

いまは、いろいろな
カラーが出ていますが、
大まかに、

アルカリカラー(ヘアダイ)、
酸性カラー(ヘアマニキュア)、
ナチュラルカラー
(ヘナ、ハーブカラーなど)、

といったところでしょうか?

どれを選ぶかは、何を重視するかで
決まってきます。

それぞれの特徴として
まず、アルカリカラー。

これは明るくも暗くも出来て、
色味(例えばオレンジ系だとか
マット系だとか)も
お好きなものが選べます。
その代わりにアルカリを使うため
髪にダメージが残ります。

次に酸性カラー(ヘアマニキュア)。
これは髪をコーティングする
だけなので髪は傷みませんが
ブリーチ(明るくする)作用は
ないので、髪を今よりも
明るくすることは出来ません。

同様にナチュラル系のカラーも
髪が傷まないかわりに
明るくすることは出来ません。

このように、
それぞれに特徴がありますので
ご自分の目的に合ったカラーを
選ぶ必要があります。

あなたにはコレ!と
決められれば一番簡単なのですが
これがなかなか難しいです。

グレイヘアの量、
ダメージの有無、
髪の長さなど、
考慮するポイントは
いろいろあります。

もしも、あなたが
どんなカラーを
すれば良いのか、
迷っているなら
いちど、ご相談に
いらして下さい。

ちょっと、時間はかかりますが
出来れば、カットなどで
ご来店頂き、髪質や髪の状態を
見せて頂いたうえで、

どの種類のカラーをするか、
色は、明るさはどうするか、
などを、カットをしながら
良くご相談をした上で決め、

その次にご来店頂いたときに
カラーもする、
というのが理想です。

面倒なようですが、
Neo Classic では
あなたの希望をかなえるためには
その方法がベストだと考えます。


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

1 / 212