Neo Classic

CONTENTS

始めてのお客様へ

ご予約はコチラ 03-3939-2390 mail@neoclassic-hair.jp受付時間 10:00~18:00 毎週火曜・毎日第二月曜定休

News&Blog

blog

カウンセリング

002589
お客さまをお席にお通しすると、まずはカウンセリングからです。

このカウンセリング、勘違いなどがあると大変です。オーダーよりも短くなってしまったり、お互いの頭の中にあるイメージが一致していないと「あそこの美容室に行ったら変な髪型にされた〜!」なんていうことになりかねません。
カウンセリングはある意味、技術よりも大切なポイントなのです。



例えば、僕が高校生のとき。。。

中学では校則が厳しく、パーマやカラーはもちろん禁止、長さも決められていたため「高校生になったら髪を伸ばしてパーマをかける!」と心に決めていました。

そして1学期の中間試験が終わった日。ついに通学途中にある床屋(その頃はハズカシくて美容室には行けませんでした。)に入ったのです!

僕:「パーマをかけてください。」

床屋:「パーマかけるのは初めて?」

僕:「はい。」

床屋:「じゃあ、ゆるめにしておいた方がいいね。」

僕:「はい。お願いします。」

ドキドキしながらロッドを巻かれ、薬を塗布されて、キャップをかぶされ・・・
全てが初めての経験で、どんなふうになるのか自分でも想像がつかずドキドキ、ワクワク♪

ロッドをはずしてシャンプー台で流してもらって鏡を見ると・・・

Σ( ̄□ ̄;) こ、これは・・・・・・・

クリックリにかかってるじゃありませんか〜!?(笑)
当時シャイな高校生だった僕には文句など言えるはずもなく、そのまま家に帰れば父には不良呼ばわりされ(笑)、学校に行けば「大仏ヘア」などと言われ散々でした。

このように、カウンセリングが失敗すると大変なこと(?)になることもあります。カウンセリングはしっかり、慎重にしましょう!

確実で簡単な方法として、スマホなどにご希望のヘアスタイルの写真を入れておいて見せて頂く方法があります。
「これと同じに。」という必要はなく、大体のイメージがわかれば後は、コチラから必要な部分をお聞きしてイメージをしていくので、あれこれ多くを語る必要はありません。

言葉で伝えるのが難しいと思ったら、恥ずかしがらずに何か写真を用意してみてくださいね!
(゜∀゜)

成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

へ〜!そうなんだ。

ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s

●「わかめを食べても髪は増えたり黒くなったりしない。」

わかめなどの海藻類は身体に良いとされていますが、髪の毛はケラチン蛋白で出来ていますので、髪の毛とは直接の関係ありません。ただ、海藻などに含まれるビタミンやミネラルを摂ることにより血液の循環がよくなったり血液がキレイになったりした結果、頭皮の下の毛根での血流もよくなり結果的に良い髪を作ることにはつながります。


●「髪をボウズにしてもクセ毛になったりクセが治ったりはしない。」

よく中学生のときに部活で髪を短くして、卒業後に髪を伸ばし始めたらクセ毛になったとかクセ毛が治ったとか聞きますが、それは切ったから変わったのではなく、第二次性徴に伴ってホルモンバランスなどが変わり髪質が変わる時期だったからだと考えられます。


●「髪を剃っても髪は太くならない。」

髪は根元から毛先に向かって細くなっています。ですから髪を剃るとその時は断面が全て太くなり、それが伸びると太くなったように思うかもしれませんが、ヘアサイクルが繰り返されれば、新しく生えて来た毛は先が細く根元が太い毛になるので元に戻ってしまいます。


●「白髪は抜いても増えない。」

白髪を抜くと増えるという人がいますが、そんなことはありません。でも、だからと言って無理に髪を抜くと毛根にダメージを与えますので、たくさん抜くことはオススメ出来ません。


●「白髪は栄養が行き届いていない髪ということではない。」

白髪はメラニン色素がなんらかの原因で髪に供給されなくなっただけの状態でず。色素がないというだけで、それ以外は他の髪と全くかわりありません。


●「恐怖などのストレスで一瞬や一晩で髪が白くなることはない。」

髪は毛根の中で細胞分裂が行われて、それが蓄積して毛穴から出て来たものです。何らかのストレス等で髪にダメージを負ったとしても、それはそのときに出来た髪がダメージを受けるのであって、すでに髪として毛穴の外に出ている髪にすぐに影響を及ぼすものではありません。


どうでしたか?
みなさんは知ってましたか〜?
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp






季節の変わり目に

36f825159f1b10539f8487a3470a7ec3_s
ここ数日、突然、秋が来たように涼しくなりました!いままであんなに暑かった夏が嘘のように気持ちがいい反面、身体がうまく反応してくれていない感じでちょっとツラいです・・・。

夏の次にはあたりまえのように秋が来ますが(笑)、季節の変わり目に気分一新!ヘアスタイルを変えてみたい!という方も多いのではないでしょうか?

一方、髪型を変えてみたい気持ちもあるけど、どんな髪型にして良いのかわからないし、切る勇気もないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方達に、今日はちょっとお話しておきたいことがあります。

確かに、お客さまの中には5年、10年とずっと髪型も長さも変えない方がいらっしゃいます。

理由を伺うと「切ってしまって、もし変だったらどうしよう!?」とおっしゃる方が大半です。

一方で思い切って髪型を変えたり、バッサリ切ったりした方々の感想はと言うと、ほとんどの方が「切って良かった!」
「何でもっと早く切らなかったのかな〜?」
など、みなさん満足される方が非常に多いです。

それどころか、その後ご来店の度にさらに短くされる方が5〜6割ほどいらっしゃいます。

つまり、髪型を変えたり、ロングヘアーをミディアムにしたり、肩下くらいだった髪をショートっぽい(この「ぽい」っていうのはポイントかも知れませんね。)感じに変えたりした方のほとんどが「切って、変になってしまった!」「失敗した!」と思ってないということです。

以前にもお話しましたが、僕は決してお客さまに髪を短くするよう執拗にオススメしたりはしません。なぜなら僕自身が、切るつもりがないときに髪を切ることを奨められるのが好きではないのと、仮に「もっと切ればカッコいいのにな〜!」と思っていたとしても、女性が髪を短くする!という決断に対しての責任はかなり重いですからね〜(苦笑)
基本的にはお客さまご自身のご決断次第です。

もちろん、どう変えたら良いのか分からない、などのご相談には乗りますのでお気軽にどうぞ!

無理にオススメはしませんが、季節の変わり目、気分転換という意味でも少しだけ冒険してみると新しい自分が発見出来るかもしれません!
(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

約半年ぶりの矯正トリートメントのお客さまです。

お客さまの髪質は

・全体にうねるようなクセが強くあります。

・前髪のクセが特に強めです。

・毛量はやや多め。

・太さは普通くらい。

写真にはありませんが、前髪のクセが強く
前髪を作っても上がって短くなってしまうため
、前髪を作る時は矯正が必須となります。

内側の方もクセが強いのでクセが
髪全体を持ち上げ、ボリュームが出て
しまっています。

[Before]
SONY DSC
[After]
SONY DSC
今日は突然、秋のように涼しくなりましたが、
施術した時はまだまだ暑さが続いている
時期でしたので「暑い間は一束に縛れるように。」
ということで、長さをキープしたまま矯正すること
にしました。
夏仕様ですね(*´∀`*)

内側から持ち上げてられて出ていた
ボリュームもすっかり抑えられて、
ツヤツヤなストレートに戻りました!


それにしても、本当に今日は突然、
涼しくなりましたが、これで夏が終わるとは
思えません。9月も結構、暑いという予想の
ようですので、気温の変化に負けないように
残りの夏を元気に乗り切りましょう!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

炭酸水

95499a7962a05dcd2616de7e801b1b17_s
以前、ここのBlogで炭酸水の作り方を
ご紹介したことがあります。
ご興味がある方はコチラをご覧下さい。

そして今日は改めて、炭酸水の効果や
使い方などを少々ご紹介しようかと
思います。

と、言うのも・・・
買ってしまったのです!
炭酸メーカー!(^_^)

まあ、ビール代わりにガブガブ
飲んでいるんだけなんですけどね(笑)

さて、その炭酸水、飲むとなぜ身体に
良いのかと言うと大体こんなことです。

炭酸水を飲むと体内に二酸化炭素が
入ります。体は二酸化炭素を排出しよう
とするので血流が良くなります。

血流が良くなることで体内の隅々に
酸素が供給されたり、老廃物を排出
しやすくなったりするのです。

美容や健康に良い効果があると
される炭酸水ですが、目的によって
効果的に飲むタイミングがあるようなので
ここで、いくつかご紹介します。

・ダイエット
もちろん、食前や食事中です。
胃に入った炭酸水は満腹感が得られる
だけではなく、カロリー消費も促進して
くれるのだそうです!

・美肌効果
飲むことで血行が良くなるので当然、
顔色も良くなりますが、この場合は
洗顔などに炭酸水を使うことも出来ます。

炭酸水で洗顔ソープを泡立てて使っても
良いし、もちろん炭酸水で洗ってもOKです。
皮膚からも二酸化炭素は体内に入って
いくので効果的なんですって!

・便秘の解消
夜、おやすみの前や朝起きてすぐに
炭酸水を飲めば、胃を刺激して
腸のぜん動運動が活発になり、
便秘解消にもなるそうです。
この場合は軟水よりも硬水の方が
より効果的です。

いかがでしょう?
女性にとっては、飛びつきたく
なるような効果ばかりでは?

炭酸水はそれほど高いものでは
ありませんし、試してみる価値はあるかと。

とりあえずスーパーで何種類か
買って飲んでみましょう。
自分にあった飲みやすいものを見つけて、
しばらく続ければ、何か効果を実感出来る
かもしれません!

で、もし、ハマってしまい
炭酸メーカーが欲しくなって
しまったら・・・

なんでも聞いて下さい。
詳しい感想をお教えしますよ〜(笑)
(*´∀`*)




成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

ブラッシング

61df75c21f17f56c1594c8420e4ca98d_s
夜、ふう太(店長)の散歩をしていると、
相変わらず暑いものの「これで湿度が
下がれば少しは涼しいのかな〜?」
と思える時があったり、夜でも鳴いていた
蝉の声が徐々に少なくなり、
地面に横たわる蝉たちの姿を見かける
ことが多くなった今日この頃。

確実に夏は終わりに向かって
いるんですね。。。

さて、今日は夏の紫外線や汗、
暑さのストレスに晒されていた
頭皮を応援してキレイな髪をキープ
するためのブラッシングのお話です。

あなたは普段ブラッシングしていますか?

髪を梳かすだけではなく、地肌に
ある程度の刺激を与えて血行を促進して、
頭皮の油分を程よく髪にもまわして
ツヤやかな髪にする為には欠かせない
ブラッシング。

とりあえずシャンプー前にする習慣を
つけてみてはいかがでしょう?

シャンプー前のブラッシングには
頭皮にはりついているフケを浮かせて
落としやすくする効果もあります。

ブラッシング時の注意点

①突然、根元からブラシを入れず、
 まず毛先の絡みを取ってから
 始めましょう。

②ブラシは安いナイロン製のものでも
 OKですが、猪毛や豚毛を使うと
 なお良いです。

③ロングの方は予め少しだけ髪を濡らす、
 ブラッシング用のスプレーを使う、
 オイルをつけるなど、静電気対策
 (静電気は髪を傷めます)をすると
 良いです。

④ブラッシングは心地よい刺激で、
 強すぎず弱すぎず、適度な刺激を
 頭皮に与えましょう。

⑤ブラッシングブラシはその都度、
 ブラシについた髪や汚れを取り、
 たまにシャンプーなどで洗い、
 その後よく乾かして使用しましょう。
 
 放置すると雑菌が繁殖したりして
 ニオイや汚れが取れにくくなります。

あなたもシャンプー前のブラッシングを
習慣にして健康な頭皮、さらに艶やかな
髪を目指してください!

ところで、冒頭で書いた
地面に横たわった蝉ですが、
死んでいるのかと思うと、
急に「ジジジ!!!」って暴れて
ビックリしたことありませんか?

簡単に死んでいるかどうか見分ける
方法があるんです。

ひっくり返った蝉さんの脚が閉じていたら、
もう息絶えています。
脚が開いていたら、まだ命があります。
静かに見守ってあげて下さい。
(*´∀`*)


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

夏のドライヤー

048460
8月も後半。少しずつ秋が近づいている
などとは、全く感じることも出来ず、
むしろ蝉の合唱は今がピークでは?と
思うほど。
その鳴き声がまた、暑さを増幅させて
いる感じさえします・・・

このブログでいつも、
「シャンプーの後は出来るだけ早めに
髪と頭皮を乾かしましょう!」と
書いていますが・・・

「こんなに暑いのに、ドライヤーで
髪を乾かしていたら、せっかくシャワーを
浴びても汗だくになって、シャワーの意味が
なくなっちゃう!」と思う方もいらっしゃる
でしょう。

ごもっともです(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

でも、乾かさないと地肌付近は雑菌が
繁殖しやすくニオイの原因になることも
ありますし、濡れた髪のキューティクルは
開いて無防備なため、そのまま寝てしまうと
枕との間の摩擦によりキューティクルが損傷
して髪のダメージになる可能性があるのです。

そこで、今日はそんな暑い夏にできるだけ
汗をかかずに早く髪を乾かすヒントです。


1.シャンプー後はタオルでよく水分を
 拭き取ります。これが甘いと、乾かす
 のにすごく時間がかかります。
 その際、あまりゴシゴシこすらず、
 毛先はタオルで髪を包んでパンパンッ!
 と、たたいて出来る限り水分を取って
 おきます。


2.髪の長い人や多い人は、ちょっと
 一手間ですが、クリップで髪を
 いくつかにブロッキングしておいて
 乾かすと早いです。



3.ドライヤーの風は出来るだけ根元から
 毛先に向かって地肌が熱くならない
 程度に。
 下を向いて頭を下げて乾かすと
 簡単です。



4.仕上げにドライヤーの冷風で髪の中の
 熱を取って下さい。



最後に。
この時期は、可能なら洗面所ではなく
エアコンの効いた部屋で乾かしましょう!

暑くてもサボらずに髪を乾かすことが
髪と地肌の健康を保ち、艶のある髪が
あなたのキレイをサポートして
くれるのです!

頑張りましょう!
o(・д´・。)○オ━━ッ!!


成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

香り

82e5e08150d5864e8d84e311f49b3c35_s
前回のブログで寝苦しい夜の対策を
いくつかご紹介しましたが、もうひとつ
「香り」で眠りにつくというのも
ありましたね?

一般的にはラベンダーなどが
眠りにつくのに良いとされていますが、
シダーウッドなどに含まれるセドロール
という物質も快眠には良いのだそうですよ。

さて、今日は快眠ではなく
「香り」そのもののお話。

僕自身は香り好きで、どちらかというと
気分で香りを使い分けるタイプです。

夏と冬で違う香りをつけることも
多いですし、その日の気分で違う香りを
つけることもあり、香りというものが
自分の生活の中でも非常に大切な要素の
ひとつとなっています。

この香り(匂い)と、過去の記憶が
リンクすることは誰しも経験すること
だと思います。

何かの匂いをかいだら誰かを思い出した
とか、どこかの場所を思い出すとか、
ありますよね?

これは脳の中の記憶の中枢と
匂いを感じる中枢が比較的近い
位置にあるからなんだそうです。

視覚や聴覚などで「良い」「悪い」を
判断するのに対して、臭覚は感覚のみで
「好き」「嫌い」の判断をします。

つまり、
「今日はどんな香りを使おうか?」とか
「どんな香りを買おうか?」というのは
人によってバラバラなワケです。

そういう意味で、売り場でいろいろな
香りを嗅いでひとつの香りを選ぶという
行為は、自分の感覚だけを頼りに正解を
探すゲームのようで楽しいです。

ただ、フレグランスってそれほどたくさん
つけないので、なかなかなくなりません。
気をつけないと、どんどん数が増えて
大変なことになります!(笑)

ところで、
英語では香りを身体につけるとき
「香りを着る(wear)」という表現を
使うって、ご存知でしたか?

最初に聞いた時は
「へ〜!そう表現するのか〜。」と、
ちょっと意外でしたが、
最近では柔軟剤などでも香りの強いものが
多いので「着る」という表現もなんとなく
納得出来てしまいますね!
(^_^)



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

寝苦しい夜に

f9a19caa5d7a71106e9e8c2a824e38c8_s
8月も半ば、
暦の上ではもう「秋」なんですね。

それでも、連日30°を超えるこの暑さは
やっぱり「夏」そのもの。

昼間の暑さは当然のことながら、夜に
なっても25℃を下らない熱帯夜が続く
東京では寝苦しい夜が続いています。

寝る前にエアコンで部屋を冷やして
おいて、タイマーで1〜2時間後にオフ。

ところがエアコンが切れたとたん、
暑さで目が覚め、結局またつける・・・

こんなことを毎日繰り返している方も
いるのではないでしょうか?

睡眠不足では朝もシャキッとしないし、
昼間も変な時間に眠気に襲われたりで、
夏の疲れがたまっていく一方。

これでは、この暑さは乗り切れません!

そこで、今日は寝苦しい夏の夜を
少しでも改善するためのヒント。

・夜はバスタブで38〜40℃くらいの
 ぬるめのお湯で入浴を。

ベッドに入る1〜2時間くらい前に
お風呂に浸かるとリラックス効果とともに
体温が上昇します。

時間が経って体温が下がる頃、
眠気がやって来て気持ち良く眠りにつけます。

・寝る少し前に軽い運動をする
 (軽いストレッチなどが効果的)。

お風呂といっしょで体温の調節になります。

・寝る前1時間くらいはテレビ、スマホ、
 PCなどの画面を見ない。

画面の光は睡眠ホルモンとも呼ばれる
メラトニンの分泌が抑えられてしまい、
睡眠の妨げになります。

また、スマホや携帯などの電磁波が身体に
悪影響を与えると考える人もいます。
寝る時は、別室に置いておくなどしたほうが
良く眠れるかも知れません。

その他にも、夕食を早めに食べる、
寝る直前のアルコールは避ける、
などなど、いろいろとあります。

ちなみに夏場の寝室は
室温25〜8℃、
湿度50〜60%くらい
が最適だそうで、
3時間目安にタイマーをかけておくと、
その間に質の良い睡眠が取れると
言われています!

まだまだ続くこの暑さ、ぐっすり眠って
上手に乗り切って下さい!
(*´∀`*)




成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp

つい忘れてしまいがちな

夏休みはこれからですか?
それとも、もう終わりました?

夏は、お休みにプールや海など、一日中
アウトドアで過ごさなければならない
ことってありますよね?

そこでこの時期、忘れてはならないのが
「日焼け対策」です!
あなたは大丈夫ですか?

348acded8d3becd5008a500c640e37e9_s
「もちろん!日焼け止めはしっかり
つけているし、ビーチやプールでは
タオルやロングスリーブのシャツで
しっかりプロテクトしているから
大丈夫!」

という、あなた!
忘れていませんか?

「髪の紫外線対策!」

髪もお肌と同じように焼けます。
紫外線は髪のキューティクルを傷つけ、
髪は水分を失いバサバサになります。

ビーチへ行った後などに、髪がバサバサに
なったという経験はありませんか?
あれは髪が焼けてしまい、ダメージを
負った結果です。

髪用のUV対策ローションやスプレー
なども、いまはたくさん出ています。
しっかりプロテクトしてあげて下さい!

それと、もうひとつ忘れやすいのが
「頭皮」です。

一日中、外で過ごしていたら髪の分け目が
焼けて痛い!

なんて、いう経験をしたひともいるのでは?
つい忘れてしまいがちですよね?

頭皮も髪同様、UV対策スプレーなどで
しっかりプロテクトしてあげてください!

万が一、頭皮が焼けてしまった場合
どうすれば良いのか?

日焼けはやけどと同じですから、
とにかく最初は冷やしてください。

冷たいタオルなどを頭に乗せたり、
痛い場合は、ぬる〜い水に近いような
シャワーで冷やして下さい。

できればシャンプーも控えるか、
洗顔用などのスポンジでしっかり泡立てた
シャンプーで、やさしく洗うかしてください。

間違ってもゴシゴシこすったりしては
いけません!

様子を見ながら、良くなって来たら
少しずつ元のシャンプーに戻して
いきましょう!

外出の際は髪と頭皮の日焼け対策もお忘れなく!
楽しい夏休みを!
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

あ、そうそう。もうひとつ、
日焼け対策をつい忘れがちな
身体の部分があるそうです。
どこだと思います?

足の甲だそうです!
確かに!(笑)



成増の美容室
Neo Classic International
03-3939-2390
東京都板橋区赤塚3−15−14 
エスポアール森田1F

http://neoclassic-hair.jp